コースガイド
  1. Home>
  2. コースガイド>
  3. 中コース

西 1H 534y Par5 HDCP6

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 499 534
FRONT TEE YARD 448 483

 

オープニングを飾るに相応しい景観の綺麗なロングホール。
ティショットの落とし場所が狭いので注意が必要。
セカンドは点在するバンカーを避けて、グリーンを狙いたい。

コース図

 

西 2H 297y Par4 HDCP8

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 288 297
FRONT TEE YARD 271 292

 

1オンチャンスの短いミドルホール。
ただし、周囲がOBなので堅実に行きたいホール。
レイアップしてのフェアウェイキープが正解。

コース図

西 3H 372y Par4 HDCP3

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 343 372
FRONT TEE YARD 333 362

 

やや打ち上げのミドルホール。
ティショットはセンターへ。
セカンド地点からは打ち上げなので大きめに。
特に砲台の高麗グリーンは確実に1~2クラブ大きく。

コース図

西 4H 171y Par3 HDCP3

コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 149 171
FRONT TEE YARD 114 132

 

池越えのショートホール。
若干打ち上げを見てのクラブ選択がカギだが高麗、ベントともにグリーンオーバーは禁物。
特に冬の高麗グリーン、奥から止めるのは不可能に近い。

コース図

西 5H 549y Par5 HDCP2

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 549 549
FRONT TEE YARD 533 533

 

ストレートで距離のあるロングホール。
アップダウンを繰り返す高難度のホール。
セカンド地点、両脇にブラインドの池があるので注意が必要。

コース図

西 6H 385y Par4 HDCP4

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 380 385
FRONT TEE YARD 358 363

 

打ち下ろしでバンカーの多いミドルホール。
セカンド地点からは若干の打ち上げなので大きめに打ちたい。
しかし、グリーンオーバーは危険度120パーセント。

コース図

西 7H 335y Par4 HDCP5

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 327 335
FRONT TEE YARD 317 325

 

なだらかな打ち上げのミドルホール。
距離が短いので方向性を重視。
短いセカンドショットは距離をしっかりと把握して打ちたい。
グリーンのアンジュレーションが複雑で難しい。

コース図

西 8H 438y Par4 HDCP1

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 429 438
FRONT TEE YARD 394 403

 

長めのミドルホール。
ティショット、セカンドとも打ち上げていくので、クラブは大きめに。
ベントグリーンは2段なのでカップのある位置に乗せないと難しいパットが残る。

コース図

西 9H 148y Par3 HDCP9

コース写真コース写真

  BENT 高麗
BACK TEE YARD 148 148
FRONT TEE YARD 141 141

 

小川カントリーで一番高い所にあるショート。
風の影響を受けやすいので風の読みが重要。
グリーンも微妙なアンジュレーションがあり一筋縄ではいかない難しさがある。

コース図

西コース

  No1 No2 No3 No4 No5 No6 No7 No8 No9  
Par 4 5 3 4 4 4 3 5 4 36
HDCP 6 8 3 7 2 4 5 1 9  
高麗 BACK 534 297 372 171 549 385 335 438 148 3229
BENT BACK 499 288 343 149 549 380 327 429 148 3112
高麗 FRONT 483 292 362 132 533 363 325 403 141 3034
BENT FRONT 448 271 333 114 533 358 317 394 141 2909

 

ドラコン推奨5番 ニアピン推奨9番

ページトップへ